Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Twitter
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【りさ☆なな】
0



    こんにちは!!

    本日は我らが座長、16期の依田理紗ちゃんと、そして2回目の登場、12期の伊藤菜々ちゃんがお話ししてくれます!!




    では早速質問!まずは……

    【お互いの普段と舞台でのギャップを教えてください!】



    : 舞台のりさは、繊細で美しい、清らかなイメージ。

    たおやかで、でも芯のある女性として舞台での存在感がしっかりある、素敵な役者だと思います。



    ー確かに!!
    ミカエラ、オランプ、マリア…どれも芯のある立派な女性!
    りさちゃんに魅了された方も多いのでは?



    :普段のりさは、んーーーーーそんなに変わらないけど、、、 でも芯の強さはしっかりあって、自分の意見をしっかり持てる子だと思います。




    そして誰よりもアラムニーへの愛がある。 愛があるからこそみんなを包み込んでくれるし、時には厳しいことも言ってくれる。 自然と話しかけたくなるような、そんなオーラのある子です!!




    ーそうなんです、私たちの座長!!アラムニーへの溢れる愛があるからこそ、みんなからも愛されるりさちゃんです(^O^)




    :団員の目線からすると、そこまでギャップはない方だとは思うのですが…
    お客様目線だとかなりギャップはあるのかと!笑

    舞台上では、どんな役でもこなすななちゃん。


    計算高く役を作ってるイメージですが、実は感覚人間!!
    演技もその時の感情の流れによって変わっている時も!



    ▲見たことある構図!!このシーンも公演ごとに変わっていた…?!

    ーこれは気になる!!!
    皆様、ななちゃんの演技シーンには注目です!!



    :今まですべてななちゃんと同じカテゴリーだったので(最近気づきました)、それをすぐにできてしまう器用さにも圧倒されておりました。


    また、観察力にも富んでいて、面倒見がよく、みんなの兄であり父でもあります!



    ーななちゃんは普段から頼れるお姉さん!!
    アラムニーの大先輩として、ななちゃんにお世話になってるメンバーも多いのです…!!


    :器用でスマート、でもときどき抜けていてお茶目!大先輩でありつつもとても親しみやすいななちゃんのことが!!ええと!!大好きです!なんだか恥ずかしいです!!笑




    ー最後は告白してくれましたりさちゃん!!笑




    では次に…
    【相手のこの役が好き!これからこういう役をやってほしい、を聞かせて!】


    :好きな役は昨年度こどもの国ショーでやったマリアかな。






    あんなにひとつひとつの言葉が嫌味なく心に沁みるマリアは初めてだったので、死んでいながら泣きそうでした。笑



    ー死んでいながら、とは…?!
    そうです、実はりさちゃんマリアの兄、ベルナルドを演じていたななちゃん。
    本当の兄妹みたいでしたね!


    :やってほしいのは、大人の女性!! りさのイメージは「清く正しく美しく」なので、 アダルトな雰囲気を醸し出す役挑戦してほしいなーと思います!!


    ーなるほど、それは見たことないりさちゃんが見れそう!!!


    : やはり、昨年のアルトワ伯でしょうか…?!

    ビジュアル、声、動き、存在すべてから醸し出される妖しく、美しく、華やかな雰囲気…
    誰がどうみても、最高のはまり役だと思います。まさに「生きる彫刻」笑!

    それに加え、ななちゃんの深い深い役作りが好きで好きで!

    神(自称笑)のアルトワの、裏に隠れる心の歪み、孤独、嫉妬、プライド、人間臭さ… 繊細に、指先や視線1つにおいてもこだわって作り上げていて。


    恐ろしさが倍増していくんですよね← 役としては毎回怖い思いしてましたが(笑)、ななちゃんのアルトワの生き様を近くで感じることができとても幸せでした(^o^)/




    ー出ました、アルトワ伯!!とっても有能なのに、秘密警察と一緒にお茶目なこともしちゃうアルトワ伯、ななちゃんに通じる部分もあったのかも…!!




    :これからやってほしい役は…
    気高い!崇高!そして物語の主軸を輝かせる!
    という重鎮役が多いイメージがあるので、

    俺の生き方にみんなついてこい!と、 どーんと己の道を突き進む、自分から光を放ち人に影響を与えていくような役を見てみたい!!



    テヴィエはななちゃんの新境地
    ではないかと!ななテヴィエの四女として、また近くで関われるのでとっても楽しみです!



    ーさぁこれは今年の屋根ヴァイも見逃せないですね!!!




    そして最後の質問! 【屋根バイへ向けてどうなりたい?ずばり18thの目標を教えて!】



    :実はこの企画、私だけ2回目なんですよね!笑



    同じじゃつまらないと思いますので、もうひとつの目標を…。

    「計算をしない」ことです。

    昨年度いただいた役は、計算高くいなければと思い続けていました。 しかし今年は、まったくその逆だなと感じます。

    口が達者なキャラクターなのでセリフ回しは巧みですが、
    そこに驚きや発見、葛藤や成長が見えるような役者でありたい。

    素の反応ができるように、常に無であれと自分に言い聞かせています…。 なかなか難しいですが!!!! まずはワークショップで、あがいている姿を観ていただけたらうれしいです!笑 お待ちしております!(^^)!




    ー計算をしない、ななちゃんならではの目標ですね。
    りさちゃんも言っていたように、アラムニーのお父さんみたいななちゃんのテヴィエは、きっと素敵なはず!!





    ▲夫婦のゴールデ演じるめるちゃん(中西)とパシャリ!


    :本公演では初めて2役をいただき!テヴィエ家三女のチャバ、四女のシュプリンツェを演じます。

    今まで少人数カテゴリーが多かったため、「大家族」という響きだけでも嬉しいんです〜!大人数シーンでの人との関係性、キャラクター性を全編通して大切にしたいです。

    チャバはとにかく本の世界が大好きな女の子。フョードカとの出会いも本がきっかけになるのですが…
    とにかくもう、2人のシーンの言葉が美しくて!!!大好きです!!


    本に生き、家族に愛されていたチャバが、自ら人を愛し、外の世界へ自力で飛び出していくまでの過程を、丁寧に作っていきたいです。

    シュプリンツェは、この物語の鍵を握る重要な子どもで光の子…。



    ▲さあや(須田)とほんとに姉妹みたいでかわいいと評判!!




    非常に難しいですが!台本解釈とともに、子どもの無邪気でありつつも、1つ1つに意味がある動きや表情を研究してまいります!




    約束の地を目指して試練を乗り越えてゆくユダヤ人の生き方を学びながら、
    依田理紗自身も「己の限界を超越して」いきたいと思います!





    ーアラムニーにとっても、ユダヤという新しい世界は挑戦ですね。
    いつもとちょっと違うアラムニーをおみせしたいです。






    今回のインタビュアーはみつぎ(三木)でした!










    Twitterもぜひよろしくお願いします!
    posted by: ミュージカル劇団アラムニー | - | 12:51 | comments(0) | - |