Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Twitter
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【よっしー☆さわこ】
0


    こんにちは!!


    夏企画もあと少し…。
    今回の2人は…??




    夏企画唯一の同期対談!!






    14期の
    吉田萌ちゃん
    田村佐和子ちゃん



    に、語っていただきます!!
    それでは張り切っていってみましょう♪




    【お互いの普段と舞台とのギャップ】


    :さわこは舞台では存在感のある人!オーラがある人!

    普段の練習もみんなの輪の中にいてみんなを上手く巻き込んで練習の雰囲気を明るくしてくれる存在だなあと思っています。

    だけどその反面とても自分に厳しい人なんじゃないかなと思っています。

    自主練時間など役にひたむきに向かっている姿や練習でパッといろんなアイディアが浮かぶのは日頃の努力の賜物もあってこそなんだろうなと同期としてとても尊敬しています。


    ▲さわちゃんといえば、笑顔!!舞台上でも練習中でも常に笑顔で私達の気分を盛り立ててくれます(^ ^)
    しかしとっても真剣な眼差しを見せてくれる1面も。とっても研究熱心で…舞台上でのあのオーラは、常に自分の高みを目指すストイックな姿から産まれているのです…!!



    :舞台上では、冷徹な軍人だったりグループをまとめるクールなリーダーだったりするよっしーですが、普段はとっても穏やかなお姉さん!
    いつも一歩外側からみんなのことを見守ってくれています。

    実は昨年、東京支部の同期であるこなそ(昨年度座長の大島雪峰ちゃん)、よっしー、私は、後期は群馬から休日練習に参加することが多く、前日よっしー宅にお邪魔しておりました。

    いつも朝ごはんとその人の弁当まで作ってくれるよっしー、、、、まさに、私たちのお母さんのようでした\(^^)/笑


    ▲舞台上ではスタイリッシュな姿から、本物の男性に見えてしまうほどのよっしー。しかし、その裏に隠された母性には計り知れないものがあるのです…!!
    朝ごはんとお弁当までつくってくれるなんて…私も食べたいなぁ。(みなさんも食べたいですよね?笑笑)




    ▲一緒に過ごすのも、もう5年目…。お互いを見つめる姿が可愛いですね(*^-^*)




    【お互いのこの役が好き!こんな役やってほしい!】


    :昨年のマリーアントワネットでしょうか!(17th1789より)

    中でもアルトワとの別れシーンはとても好きでした!
    さわこの綿密な役作りとさわこならではのその場で作り出させれる空気感が アルトワ役のあゆちゃんとも相まって濃密な場で大好きなシーンでした!


    元気いっぱいの女の子から母性溢れる役、ぽわぽわした女子、さらにはおばあさんまで幅広い役をこなしているさわこ!


    やって欲しい役を考えるといろいろありますが…ひとつあげるとしたら悪役を見てみたいです。

    さわこの作り出す悪役の空気感を感じてみたい…!


    ▲昨年度のマリーアントワネット。かの有名なフランス王妃として、歌唱力・演技力・ビジュアルまで…どれをとっても本当に素晴らしかったですよね。
    アルトワ伯との別れのシーン、本当に繊細で私も大好きでした!
    個人的には、王太子との別れのシーンも好きです。さわちゃんの温かさ、親心、王妃としての気高さに、涙したお客様も多いのでは…??(*^^)





    佐: やはり、ペイロール伯爵でしょうか、、、!

    みんなが1789の役を挙げていますが、本当に昨年のキャスティングは近年でもダントツで団員それぞれにぴったりのキャスティングだったのではないかと思います!


    そんな中でも、ニコリともせず、鮎ちゃん演じる妖しい殿下の背後を静かに守っていたよっしペイロール。

    長身のスタイルに衣装の迫力も加わって本当に怖いの一言、、、(褒めてます)


    ロナンが息絶えるシーン、私だけは役の関係で袖で見守っていたのですが、あの冷徹な瞳が、最後は自らを悔い熱い眼差しに変わる瞬間には本当に感動しました。


    ▲いやー!よっしーのペイロールは怖いけどかっこいい、いやでも怖かったですね…!!(普段お弁当作ってるとは思えない。)
    昨年度、私(工藤)はよっしーのペイロールに父親を殺されてしまう役柄を演じていたのですが…その時の表情の冷徹さったら、物凄い演技力でした。怖くて腰が抜けそうでした。



    ▲アルトワ伯役を演じたあゆちゃんと(^ ^)王宮の圧力…!!!圧倒されますね(º_º)





    【18th屋根バイに向けての意気込み!】


    :去年は少人数のカテゴリーで関わる人が限られていましたが今年は大人数での場面で出ることがほとんどです!

    久しぶりの大人数の場でみんなを巻き込んだり、笑いを誘ったり……去年とはまた違った役割で四苦八苦しております…!

    ラザールとニコライ、ユダヤ人とロシア人両方の役を演じさせていただくので 二つの民族の違いも感じつつ、大人だからこそ見え隠れする感情を表現できるよう頑張っていきたいと思っています!



    ▲ユダヤ人だけでなく、ロシア人役にも挑戦するよっしー。ピエール役のなつき(神山)とは高校の先輩後輩関係でもあり、2人がどのような演技をするのかとても楽しみです!!
    一方、ラザールは昨年のペイロールとは180度違うような役柄!
    きっと見に来てくださったお客様は驚いてしまうはず…。 よっしーのコミカルで笑いを誘う演技は見物ですよ…( ̄▽ ̄)



    :アラムニーで迎える5回目の夏。
    何年経っても、毎日毎日驚きと発見ばかりの日々です。

    今年いただいた役は懸命に子供を育てる一家の母ですが、実は、アラムニーの舞台で「母」を演じるのは、ショーも含めこれで4回目なんです!

    今まで様々な母を演じましたが、5人の娘を抱えるのは初めてですし、加えて「妻」という姿をここまできちんと演じるのも初めてです。

    一歩引いたところから、静かながらも熱く大きな大きな愛を注ぐ存在になれるよう、日々練習に励んでいきたいと思います!



    ▲長女のかほ(白井)、次女のみのり(長谷川)、三女のりさ(依田)という東京支部女子三人娘とパシャリ!!
    とっても元気のいい娘達ですが、それに負けないパワフルさで包み込んでくれるさわこ母さん…!!
    私も4女として、さわこ母さんにお世話になりますが、もう既に母親としての貫禄が凄いので驚いております。笑
    そして、母としての姿だけでなく、ゆりなちゃん(境野)演じるテヴィエの前で見せる妻としての姿も必見ですよ(*`・ω・)ゞ








    いかがだったでしょうか…!!
    同期だからこそ、近くで見ているぶんたくさんの思い出があることがわかりましたね…☆

    1789では、王宮メンバーとして、圧倒的な存在感をはなってくれた2人。
    今年は5年目として、また新たな1面をみせてくれることと思います!

    皆様、屋根バイのお披露目を楽しみにしていてくださいね♪




    本日の担当は工藤でした!
    posted by: ミュージカル劇団アラムニー | - | 00:20 | comments(0) | - |