Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Twitter
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バイオリン弾きはユダヤ人?
0


    こんにちは!
    ワークショップまであと2週間ほど……!

    本日は屋根バイについて、少し学んでいきたいと思います☆



    まず驚くのは話の中心がバイオリン弾きの『フィドラー』ではない事です!

    この作品におけるフィドラー
    ユダヤ人そのものの象徴として登場します。



    場面によって変わるバイオリンの音色にも象徴としての役割を感じていただけると思います^ ^




    この話は、ロシア領アナテフカ村で暮らすユダヤ人の生活を追って
    人々が未来を選ぶまでを描いた作品です。



    原作の「牛乳屋テヴィエ」から
    しきたりを重んじる貧しい牛乳屋の『テヴィエ』その妻『ゴールデ』
    そして5人の娘たちが登場し、
    時に愛を求め、自由を求めてしきたりと向き合っていきます。


    様々な困難を乗り越えた長女『ツァイテル』仕立て屋『モーテル』との結婚式を迎え、村中が喜びに溢れますが…




    宴が開かれる最中、ロシア人によりポグロム(迫害) が実行されてしまいます。




    そしてついにはユダヤ人の追放令が発せられ、、、



    というのが今作のあらすじです




    ユダヤ人が多くの地で差別、迫害の対象となったのは有名ですが、
    ロシア領でもポグロムと呼ばれる迫害行為を受けていました。
    そこには民族の違い以上に、宗教の違いが深く関わっているのだそう。




    ユダヤ教は唯一神ヤハウェを神とし、選民思想やメシア(救世主)信仰を特色とする民族宗教です。
    宗教に馴染みの薄い日本人にとって
    最も特徴的なのは、「しきたり」の文化なのではないでしょうか!!





    例えば!
    ・週に一度、安息日には家族でお祈りをする
    ・男性は祈りの布(タッリート)を身につけ、女性は肌や頭髪の露出をしない
    などなど…


    中でも特にしきたりが色濃く現れるのが結婚です。
    アラムニーでも度々描かれてきた結婚…
    今回はひと味もふた味も違った“ 結婚 ”を披露できるかと思います^ ^




    今回は宗教的な面からのお話でした!
    皆様が屋根バイの世界観に入り込む1つのきっかけになればと思います♪♪



    ぜひワークショップで、疑問や感想を直接お聞かせくださいね☆





    ★太田ワークショップ (シャマイム組)

    日時 : 10月28日(土)
    場所 : 太田市社会総合教育センター ホール


    ★前橋ワークショップ(ルハイム組)

    日時 : 11月5日(日)
    場所 : 前橋プラザ元気21
    3階中央公民館ホール


    ※どちらも13時開場、13時30分開演予定です。
    ※前橋ワークショップのみ整理券が必要です。
    9月29日から、前橋プラザ元気21 3階の中央公民館窓口にて配布を開始しております。
    詳細は前橋プラザ元気21までお問い合わせください。








    皆様のご来場を、心よりお待ちしております♪♪






    Twitterも盛り上がっています!この機会にぜひフォローを★



    posted by: ミュージカル劇団アラムニー | - | 06:23 | comments(1) | - |
     WS前の事前レクチャー編ですね。いままでは、WS当日までこういったレクチャーはなかったので、背景を知っておける企画はとても助かります。あまり子細に書くと、先生から「当日話すことがなくなる」と、お叱りが飛んでくるかもしれませんが。

     「宗教」と「民族」は、日本人にとってなじみの薄い概念です。説明無しで舞台に上げてしまうと、わかりにくい演目になってしまいます。話しの進展の中で解説も加えにくいので、どうやって観客に伝えていけばいいのか、悩むところかもしれません。(原作訳本では、脚注解説に少なくないスペースを割いて説明がされています)
    | パユ吉 | 2017/10/12 11:25 PM |